fc2ブログ

7弦ジャズギタリスト 柳武史雄

九州・福岡を中心に活動する7弦ジャズギター奏者 柳武史雄のブログです。

柳武家と馬場義続氏の関わりについて。

柳武家はその昔、東京地検特捜部を創設した一人である馬場義続氏(後に検事総長となる)の進学等に関わる世話をしました。
近年、東京地検特捜部は政府の顔色を伺い、手抜きをして、重犯罪を犯した者の起訴を見送るようなことばかりしていますが、そのような情けない姿を見て僕の曽祖父とその兄弟、そして馬場義続氏は今頃草葉の陰で泣いて(激怒して?)いますよ!

今回、検察審査会は政治資金規正法違反などの疑いで告発されるも不起訴となった前首相について一部を「不起訴不当」と議決しました。

今度こそ、真っ当な捜査と起訴を行ってください!!


#巨悪眠らせるなら検察は廃止
  1. 2021/08/01(日) 07:22:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕の祖父・柳武亀利と金栗四三先生。

東京高等師範学校競技部記録章・柳武亀利-1

東京高等師範学校競技部記録章・柳武亀利-2

父とその兄弟姉妹たちのオモチャに、そしてその後当然ながら僕たち三兄弟のオモチャにもなった祖父の箱根駅伝出場時の記録メダル。

こちらのメダルには下記の通り刻印されています。

東京高等師範学校競技部記録章
昭和四年一月 
駅伝第七区 七十七分十三秒
柳武亀利

下記サイトの記録によりますと、昭和四年(1929年)の大会は第十回目です。
祖父のタイムと照らし合わせるとやはりこの時のもののようですね。

箱根駅伝-7区の成績(10回~1回)
http://www13.plala.or.jp/jwmiurat/zatsugaku/kakuku/kukan_07/7kukiroku7001.html

僕の祖父である柳武亀利(栁武亀利)は東京高等師範学校にて金栗四三先生にご指導頂き、大正14年から昭和5年にかけての初期の箱根駅伝に数回出場しまして、嘉納治五郎先生ともお近付きにならせて頂いておりました。

昭和3年(1928年)東京高等師範学校にて・柳武亀利
昭和3年(1928年)、東京高等師範学校にて。
前列左から二人目の右手にハットをお待ちの方が金栗四三先生。
祖父・亀利は最後列向かって左端です。
- 祖父・柳武亀利のアルバムより -

同校を卒業後は(金栗先生のご意向もあったのかと思いますが)体育教師として全国各地の高等女学校にて教師生活を送る事となり、そのため父の兄弟姉妹はほぼ全員出生地が違います。
(ちなみに、やはり血筋を引いているという事なのか、僕の父・康史は高校時代フルマラソンのランナー、そして僕、それから二人の弟は、いずれも長距離を走るのがとても得意なのですよ!)

昭和4年(1929年)『日独競技大会』にて・柳武亀利
「日独競技会の後〜」とありますので、おそらく昭和4年(1929年)に開催された『日独競技大会』の事だと思われます。
前列中央が金栗四三先生、祖父・亀利は前列向かって右端です。
- 祖父・柳武亀利のアルバムより -


2019年に放映開始となったNHKの大河ドラマ『いだてん』では金栗四三先生が主人公に設定されたことで、柳武家ではもうずっと以前から尊敬の対象となっていた金栗四三先生の偉大な存在と残された業績が、より多くの人々に知られるようになった大変喜ばしい部分もあったのですが...。

招致等に関わる準備段階から様々な問題を抱えながら開催が予定されている今回の東京オリンピック。
そして昨年より続く新型コロナ感染症によるパンデミック。
スポーツ全般やオリンピックの振興に様々な形で関わっておられ、約100年前にも同じくパンデミックを経験した、嘉納治五郎先生、そして金栗四三先生とその弟子である祖父・柳武亀利のお三方は、現在の日本の状況について、今、あちらで何と思っておられることでしょうか...。

ご学友と学生服を着た柳武亀利
黒の学生服を着ているのが祖父・亀利です。
- 祖父・柳武亀利のアルバムより -

東京高等師範学校 校友名簿

  1. 2021/07/20(火) 06:28:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャズ・ギター・マガジン Vol.06 に井上裕章先生執筆による特別短期連載『ギタリストの”ノリ”を科学する』の第1回目が掲載されております❗️

5月17日に発売されたジャズ・ギター・マガジン Vol.06 には、ベストセラー『ジャズの「ノリ」を科学する』の著者でピアニスト&ドクターの井上裕章先生執筆による特別短期連載『ギタリストの”ノリ”を科学する』の第1回目が掲載されております❗️
今回は、8分音符のタイミング測定方法や、「ノリ」の種類や進化について触れた後、ジャズギターの開祖であるエディ・ラングさんと、彼に影響を受けたジャンゴ・ラインハルトさんの”ノリ”について詳細な解説をしておられますよ😃
これは次号以降の連載も要注目ですね‼️

今号の特集はボサ・ノヴァとウエス・モンゴメリーさんのヨーロッパツアーについて、ということで特集記事はもちろんのこと付属のCDに収録されている演奏の内容もとても充実しており、その他の記事を含む隅々まで我々ギタリストにとっては必見の内容となっておりますので、ぜひご購入をお薦めいたします〜🎶😍

Jazz Guitar Magazine 2021 Vol.06

(CD付き) Jazz Guitar Magazine Vol.6 (ジャズ・ギター・マガジン) (リットーミュージック・ムック) (Rittor Music Mook Guitar magaz)
https://www.amazon.co.jp/Guitar-Magazine-ジャズ・ギター・マガジン-リットーミュージック・ムック-Rittor/dp/4845636212/ref=asc_df_4845636212/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=342480816417&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=17462595913128484244&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=m&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009722&hvtargid=pla-1223482889174&psc=1&th=1&psc=1

ジャズの「ノリ」を科学する

『ジャズの「ノリ」を科学する』
https://artespublishing.com/shop/books/86559-213-9/
  1. 2021/07/20(火) 05:42:43|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!

昨年、2020年に入ってからの新型コロナ感染症の感染拡大。
本当に大変な、人類の記憶に深く刻まれる歴史に残る一年でした。

そして今年もまだまだ新型コロナ感染症との闘いは続く様相を見せています。

ライブ公演等についてのお問い合わせを頂いておりますが、僕には高齢の家族もおり、また演奏仲間や友人・知人には医療に携わる方々が多数おられることもあり、その大変な思いをしておられる皆さまの事も考慮して、そして人が集まる事による新型コロナ感染症罹患のリスク(観客の皆様・会場スタッフ・出演者の全てを含めて)がゼロではない事を考慮して、演奏活動を昨年7月以降は控えさせて頂いております。

ただ、その間も自身の研鑽や研究は怠らず続けており、さらには本格的にジャズドラムの練習も始めさまざまな新たな発見・知見を得ております。

今後、今年の初夏以降には録音済みの音源の制作及びリリース、そして可能で有ればレコ発ツアー、と出来る限り以前の活動状況に近づけて行ければと考えておりますので、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!

皆様におかれましては、くれぐれも心とお身体どうぞご自愛ください。
またお目にかかることが出来る機会を心より楽しみにしております!

柳武史雄
  1. 2021/01/06(水) 21:07:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☐福岡スタジオBE BOP支援プロジェクト 〜コロナに打ち勝つ力をビバップに〜☐

スタジオBEBOP

新宮にある『スタジオBE BOP』を僕が利用し始めたのは1980年代の後半からで、オーナーの田山さんをはじめとするミュージシャンや音楽仲間との出会いは多くの素晴らしい経験を僕にもたらしてくれました。


1992年から2003年までは同スタジオのスクール講師としてギター科とベース科を担当し、その生徒の中からは、ギタリストの和田建一郎くんやベーシストの村田隆行くんなど日本の音楽界の第一線で活躍するミュージシャンが育ちました。


これから後に続く若いミュージシャン達が研鑽を重ねたり、音楽を学んだり、音楽を愛する新しい仲間と出会うためには『スタジオBE BOP』のような場が絶対に必要です!!


皆様、どうか『スタジオBE BOP』へのご支援を宜しくお願い申し上げます。


福岡スタジオBE BOP支援プロジェクト〜コロナに打ち勝つ力をビバップに〜

https://camp-fire.jp/projects/view/321982
  1. 2020/09/13(日) 23:15:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ