7弦ジャズギタリスト 柳武史雄

九州・福岡を中心に活動する7弦ジャズギター奏者 柳武史雄のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祝 !! 世界初CD化 Flo Handy/Smoky & Intimate

Flo Handy/Smoky & Intimate

以前、僕のお気に入りのギタリストについての記事のみをまとめたブログ、
The Great Jazz Guitarists
でご紹介した、上の写真のアルバム Smoky and Intimate / Flo Handy が、なんと、この度CD化されて発売される事になったようです。

今回のCD化については、Sinatra Society of Japan (SSJ) さんが関わっていらっしゃるようですので、Flo Handy さんのボーカルが目当てといった感じなのかなぁとは思いますが、
(やはりボーカルのバックという事もあってか、お二人とも普段の演奏からするとずいぶん抑えめに弾いておられるので、二人のギター・デュオを初めて聴かれる方へのインパクトはさほどではないかも知れませんが・・・。)
これを機に、カール・クレスさんとジョージ・バーンズさんのお二人による他の未CD化のアルパムも新たに発売されるようになるとイイですねー!!


以下は、今回の発売における宣伝文です。
「ニューヨークのジャズ・シーンでマイペースで歌っていた実力派による唯一のアルバム。フロはあのエラ・メイ・モーズの実妹で、アル・コーン夫人だった。本作はジョージ・バーンズとカール・クレスというジャズ・ギター名手デュオ伴奏で歌った、文字通りインティミトでしっとりと落ち着いた隠れ名盤。1964年録音盤。」

「ビリー・ホリデイを思わせる気だるさの中にも、リー・ワイリーのような洒落っ気が垣間見られる、文字通りインティミトな隠れ名盤。フロはあのエラ・メイ・モーズの妹で、アル・コーン夫人だった人。
バックは名手ジョージ・バーンズとカール・クレスのギター2本のみ。」



フロ・ハンディ/スモーキー&インティミト [紙ジャケット仕様] (SSJ XQAM-1029)

1. コンプロマイズ
2. ノー・ムーン・アット・オール
3. マイ・ハート・ストゥッド・スティル
4. アイ・ハドゥント・エニワン・ティル・ユー
5. ファイン・アンド・ダンディー
6. ラック・ア・デイ
7. ファニー・ワールド
8. ア・サンデイ・カインド・オブ・ラヴ
9. フー・キャン・アイ・ターン・トゥ?
10. ハウ・ロング・ハズ・ジス・ビーン・ゴーイング・オン?
11. ウェイト・ウィズ・ミー・ラヴ
12. マイン


DSDマスタリング
紙ジャケット仕様
世界初CD化
演奏:フロ・ハンディ(VO) ジョージ・バーンズ(G) カール・クレス(G)
収録場所:ニューヨーク
録音:1964年

発売日:2008年12月17日
定価:2,800円(税込)

下記サイトにて予約・購入できます。
http://ventoazul.shop-pro.jp/?pid=9624621

http://www.hmv.co.jp/product/detail/2796401

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%BC-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%9F%E3%83%88-%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3/dp/B001GM74XM


このアルバムについて以前ご紹介した記事は こちら です。


スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/11/03(月) 09:25:49|
  2. Carl Kress
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumio7string.blog112.fc2.com/tb.php/51-c66fa576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。