7弦ジャズギタリスト 柳武史雄

九州・福岡を中心に活動する7弦ジャズギター奏者 柳武史雄のブログです。

GUITARS, anyone? / George Barnes and Carl Kress (CARNEY LPM 202)

GUITARS, anyone?  /  George Barnes and Carl Kress-1
GUITARS, anyone?  /  George Barnes and Carl Kress-2
GUITARS, anyone? / George Barnes and Carl Kress (CARNEY LPM 202)

ジーン・リース*さんが書かれたライナーノーツによると、
クレス&バーンズのお二人は、当時ラジオ番組 Voice of America のDJであったウィリス・コノーヴァーさんの推薦で、ジョンソン大統領夫妻が主催するホワイトハウスでのクリスマス・パーティーにてギターデュオでの演奏を行い、その素晴らしいパフォーマンスは、ジョンソン大統領夫妻をはじめ多数のゲストたちに大好評だったそうです。

こちらのアルバムに収録された曲のほとんどは、そのパーティーで演奏されたレパートリーということで、いつものように暖かく、リラックスした演奏が心地良いです。

残念ながら、カール・クレスさんとジョージ・バーンズさんのギターデュオによるアルバムはこれで最後となり、アルバムが制作された後、1965年6月10日にクレス氏はツアー先で亡くなられます。


* ジーン・リース( Gene Lees )さんは、当時、ダウンビートの編集者であると同時に、Waltz for Debby , The Dreamer , The Quiet Night of Quiet Stars 等の作詞家としても活躍されていた方です。


Side One

1. Sentimental Journey
2. Blue Moon
3. Blue Room
4. Memories of You
5. Clap Yo' Hands
6. Undecided


Side Two

1. Don't Be Nervous
2. Willow Weep for Me
3. The Girl Friend
4. Satin Doll
5. As Long I Live
6. Tea for Two

Carl Kress (Guitar)
George Barnes (Guitar)
Ami Hadani (Sound Engineer)

1965年録音




スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/15(月) 05:47:35|
  2. Carl Kress
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumio7string.blog112.fc2.com/tb.php/46-e07f4387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad