7弦ジャズギタリスト 柳武史雄

九州・福岡を中心に活動する7弦ジャズギター奏者 柳武史雄のブログです。

潮先郁男さんのライブへ

潮先郁男さんと


5月30日金曜日。

この日は、もうず~いぶん前から心待ちにしていたライブを観に行って来ました。
メンバーは、さがゆきさん(ヴォーカル)、渋谷 毅さん(ピアノ)、
そして今回の僕のお目当ての方、潮先郁男さん(ギター)というトリオ編成。
会場は、僕も時々出演させて頂いている、春吉にある「ニューコンボ」。


これまで色々な所で潮先郁男さんの演奏やお人柄についての話を見聞きする事があり、その話を聞いただけでもう潮先さんの事が大好きになり、
いつかお会いしたいなぁ、と思っていたのですが、
僕はレッスンを受けるのが苦手だし、潮先さんが住んでおられる地元東京でも、なかなかライヴを観る事ができる機会は少ないらしいということで
この度のお三方による新しいアルバム " We'll Meet Again " の発売記念ツアーによってようやく念願かなった訳です。

まず演奏前にメンバーやスタッフの方たちとにこやかに談笑されている姿を拝見したのですが、聴こえて来る潮先さんの声音の優しい事。
もう、立ち居振る舞いからして柔和な人柄がにじみ出ておられて、
とても素敵な紳士でした。

演奏では、やはり潮先さんが得意としておられるストラミングや、
ハーモナイズド・ベースラインでのスウィング感やグルーヴが凄かったです。
ご本人は「指が動かないんだよね~!!」と楽しそうに笑いながらおっしゃっていましたが、シングル・ノートのソロの中にもキラリと光るフレーズやメロディが鏤められていて、しばしばハッとさせられました。

トリオとしての演奏は、強烈な三者三様の世界観が不思議と一つにまとまって、一曲また一曲と紡いで行く様は、もう最高でした。
渋谷さんのソロ・ピアノや、さがゆきさんと潮先さんとのデュオも良かったです!

セットの合間やライヴ終了後には、
潮先さんが僕たちが居たテーブルに来て下さって、
ジャズギターやジャズのリズム、ご自身の活動の事、
それから、おそらくある程度真剣にジャズに取り組んでいるギタリストであれば、皆必ず持っているであろう、あの素晴らしい教則本「コンテンポラリー ジャズ・ギター」の事などについて、面白可笑しく本当に楽しそうにお話しして下さいました。

そして潮先さんからの「お友達になりましょう!」というありがたいお言葉により、一緒にお話を伺っていた女流ギタリストよぴえぱんさん(ギタリスト中川正浩さんの奥様)共々、潮先先生と連絡先を交換させて頂きました。

いやぁ~、本当に素晴らしい方ですね。
流石にこれまで数々の素晴らしいギタリストを育てて来られただけの事はある、なごやかさ、あたたかさ、包容力、優しさ等々・・・素晴らしい力をお持ちになっている方です。

潮先先生、この度は楽しいひとときをありがとうございました!!
お会い出来てとても嬉しかったです!!!

(潮先先生との写真はよぴえぱんさんに撮って頂きました。ありがとうございました!)

スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/06/01(日) 03:32:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumio7string.blog112.fc2.com/tb.php/40-dbe256fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad