7弦ジャズギタリスト 柳武史雄

九州・福岡を中心に活動する7弦ジャズギター奏者 柳武史雄のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Something Tender / Bud Freeman and Two Guitars

Something Tender  /   Bud Freeman and Two Guitars

Something Tender / Bud Freeman and Two Guitars (United Artists Jazz UAJ 14033)

以前ご紹介した二枚のアルバム、
Two Guitars と Two Guitars And A Horn の続編とも言える、Bud Freeman さんのリーダー・アルバムです。

今回は、プロデューサーにジョージ・ウェイン氏を迎え前作と同じかそれ以上にくつろいだ雰囲気に仕上がっています。
バーンズ氏のオリジナルでアルバム・タイトルにもなっている、Something Tender での三人が創り出すロマンティックな演奏がとても素晴らしいです。

Side 1

1. The Eel's Nephew
2. Something Tender
3. Golden Retriever Puppy Dog Blues
4. Please
5. Disenchanted Trout
6. Satin Doll

Side 2

1. It Must Be True
2. Mimi
3. Doctor Paycer's Dilemma
4. Let's Do It Again
5. Mountain Greenery
6. Sweet Sue

Bud Freeman (ts)
Carl Kress (g)
George Barnes (g)

1963年録音
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/12/02(日) 05:47:14|
  2. Carl Kress
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumio7string.blog112.fc2.com/tb.php/27-aacbce01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。