7弦ジャズギタリスト 柳武史雄

九州・福岡を中心に活動する7弦ジャズギター奏者 柳武史雄のブログです。

Happy Birthday Mr. Ron Escheté!!

Ron Escheté

今月の8月19日は、世界的な7弦ジャズギター奏者ロン・エシュテ (Ron Escheté) さんの69回目の誕生日でした!
僕が、ロン・エシュテさんの演奏を初めて観たのは21年前、1996年の富士通コンコード・ジャズ・フェスティバルのテレビ放映で、この時はジーン・ハリス・カルテットのメンバーとして出演されていました。
あのジーン・ハリスさんのソロにひけを取らないどころか、それを上回るノリノリの演奏で客席を沸かせていたロン・エシュテさんは、とってもカッコ良かったです!
7弦ギターを弾くギタリストを観た(&聴いた)のはこの時が初めてでした。
その後、僕が2004年に7弦ギターを弾き始めてからはロン・エシュテ氏の素晴らしい演奏を参考にさせて頂いています。
まだ直接お目にかかったことは無いのですが、ぜひ近いうちにお会いできればと思っています。
ロンさん、どうぞお体にお気をつけて、これからも末長く元気に演奏活動を続けられてください!!

ロン・エシュテ (Ron Escheté) プロフィール

1948年ルイジアナ生まれ。
ジム・ホール、ハワード・ロバーツ、ウエス・モンゴメリーらジャズギタリストの演奏に興味を持ち、
14才でギターを弾き始めると同時にクラブなどでの演奏活動を始める。
Layola大学では、クラシックギターを専攻。副専攻はフルート。

大学を卒業後、バディ・グレコ Buddy Greco (vo & p)のバンドに参加しツアーでロサンゼルスを訪れ、かの地の音楽シーンに触れることになる。
1970年、ロサンゼルスに居を移しディヴ・パイク Dave Pike (vib)のグループに参加、数枚のアルバムをレコーディング。
1975年には、ジーン・ハリス Gene Harris (p) と出会い、彼が最も信頼する伴奏者として、その後長年に亘り活動を共にする。
1980年代後半からは自己のトリオでも活動を始め、これまでに10数枚のアルバムを発表。
これまでに、レイ・ブラウン Ray Brown (b), ディジー・ガレスピー Dizzy Gillespie (tp), ミルト・ジャクソン Milt Jackson (vib), ダイアナ・クラール Diana Krall (p,vo)ともレコーディングやコンサートを行っている。
世界的な7弦ギター奏者として知られ、現在はロサンゼルスを拠点に音楽活動を行っている。

彼は、ハワード・ロバーツ Howard Roberts (g)が1977年にハリウッドで開校した、ギター・インスティテュー(GIT)設立当時の3人の講師の内の一人(他の2人は、ジョー・ディオリオ Joe Diorio (g)とドン・モック Don Mock (g))であり、彼の生徒にはハワード・アルデン Howard Alden (7st g)等がいる。
(敬称略)
スポンサーサイト
  1. 2017/08/24(木) 05:24:26|
  2. ミュージシャン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumio7string.blog112.fc2.com/tb.php/246-029750cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad