7弦ジャズギタリスト 柳武史雄

九州・福岡を中心に活動する7弦ジャズギター奏者 柳武史雄のブログです。

Bobby Hackett 1943 - 1947  

Bobby Hackett 1943 - 1947

Bobby Hackett 1943 - 1947  (Classics1047)


Carl Kressさんは、こちらのアルバムの15曲目以降の下記11曲に参加。

Pennies from Heaven
Rose of the Rio Grande
Body and Soul
I Want to Be happy
Soft Lights and Sweet Music
Soon
With a Song in My Heart
If There's a Someone Lovelier Than You
Easy to Love
More ThanYouKnow
What is There to Say


これらの曲は、1945年から1947年にかけての録音。
カール・クレスさんの演奏は、
以前よりもシングル・ノートでメロディやフィルイン、ソロを多く弾いたり、
アコースティックのキレを活かした小気味よいストラミングと、
エレクトリック・ギターのアンプを通したメロウなコード・サウンドを組み合わせて表現の幅をさらに拡げられています。
クレスさんのイントロで始まる曲も数曲あり、
いずれも味わい深い和音の響きを奏でて佳い雰囲気を創り上げていらっしゃいます。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/09/28(金) 07:28:02|
  2. Carl Kress
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumio7string.blog112.fc2.com/tb.php/16-ac54109b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad