7弦ジャズギタリスト 柳武史雄

九州・福岡を中心に活動する7弦ジャズギター奏者 柳武史雄のブログです。

Singin' & Swingin' / Helen Carroll Quartet & Carl Kress Sextet

 Helen Carroll-1

 Helen Carroll-2

Singin' & Swingin' / Helen Carroll Quartet & Carl Kress Sextet (RCS-505X)


カール・クレスさんが、奥様のヘレン・キャロルさんと共演されたアルバムです。
1,3,5曲目はカール・クレス・セクステットによるインストゥルメンタルのみの演奏。
2,4,6曲目はヘレン・キャロルさん率いるヴォーカル・カルテットとカール・クレスさん達による演奏。
全編に渡って、とてもリラックスした雰囲気の音楽が奏でられており、なかなか良い感じです。
こちらのアルバムは、おそらく1950年代後半の録音と思われます。

以前にもご紹介しましたが、
1939年7月、当時32才のCarl Kressさんは、
The Merry Macs というコーラス・グループでボーカルを担当されていた、
当時23才の Helen Carroll さんと結婚されています。
この事は1939年7月24日月曜日発行のTIME誌で紹介されておりました。
カール・クレスさんのソロ・ギターによる名曲 Helena そして Love Song の2曲は、お二人の結婚の記念に奥様のHelenさんに捧げた曲のようです。



Side-A (Stereo Version)

1. Tanglefoot

2. Poinciana *

3. Walkin' Behind Miss Lucy

4. Too Marvelous for Words *

5. Sarong Number

6. Bye Bye Blackbird *


Side-B

A面と同じ演奏のモノラル・バージョン


Helen Caroll Quartet (Vocals)*
Carl Kress (guitar)
Billy Bauer (guitar)
Phil Olivella (Clarinet)
Phil Krause (vibes)
Bob Haggart (bass)
Ed Shaughnessy (drums)

2枚目の写真は、 Helen Carroll and Satisfiers (1946年頃)のものです。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/09/15(土) 03:33:12|
  2. Carl Kress
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumio7string.blog112.fc2.com/tb.php/14-8ceff92a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad