fc2ブログ

7弦ジャズギタリスト 柳武史雄

九州・福岡を中心に活動する7弦ジャズギター奏者 柳武史雄のブログです。

”Tribute to Bucky Pizzarelli” ジャパンツアー 今後の演奏予定について(その2)

ひとつ前の投稿にてご案内させて頂きました、現在確定しております今後の演奏予定につきましての続報です。

こちらはずいぶん間が空いて来年2022年春(3月頃?)に開催予定なのですが、ベーシストMartin Pizzarelli氏からお声掛け頂いた ”Tribute to Bucky Pizzarelli” とタイトルが付いたジャパンツアー(リーダー&ベース Martin Pizzarelli 氏、ピアノは Larry Fuller 氏、そして僕が7弦ギター、のドラムレストリオ編成)に参加予定です。

こちらのツアー日程については、まだ詳細が確定してない部分もあるようですので、もしも「うちの会場でもコンサートを」と望まれるオーナー様がいらっしゃいましたら、現在、スポンサー様ならびに各地でプロモートしてくださる方を日本でも絶賛大募集中です!

僕にご連絡くださればMartinさんにお話を繋げさせて頂きますので、皆さま何卒宜しくお願い申し上げます。


なお、Martinさんは現在アメリカで、やはり ”Tribute to Bucky Pizzarelli”と名付けて、基本的に、サックス Linus Wyrsch さん、ピアノ Hyuna Park さん、ギター Félix Lemerle さん、というメンバーにて各地でコンサートを開催しておられます。
とても素晴らしく観ていても聴いていてもとても楽しいバンドですよ!️

【まだご存知ない方のために触れておきますと、誠に残念ながら、Martinさんとお兄様のJohnさんたちの父上である偉大なる7弦ギター奏者Bucky Pizzarelliさんは2020年4月1日に逝去されました…そして、数日後の4月8日には素晴らしいお母様のRuthさんも…そうです、新型コロナ感染症のために…本当に悲しいです…】


前回ご案内させて頂きました『関門まちかどジャズ』そして今回ご案内させて頂きました”Tribute to Bucky Pizzarelli” ジャバンツアー、いずれのコンサートにつきましても無事に開催できますよう、今回のパンデミックの一刻も早い終息を心より願っております…。

BUCKY, JOHN, MARTIN, LARRY-TRIBUTE TO BUCKY PIZZARELLI
写真左より、John Pizzarelliさん、Martin Pizzarelliさん、Larry Fullerさん、そしてBucky Pizzarelliさん
スポンサーサイト



  1. 2021/08/08(日) 11:25:09|
  2. ライブ・コンサートのご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今後の演奏予定について(その1)

今後の演奏予定につきましてまず確定しておりますのが、元『JAZZ IN 六曜館GIG』のマスター水本博司さんに出演オファーを頂きました今年10月23日土曜日の午後に北九州市門司港にて開催予定の『関門まちかどジャズ』における『QQ Doctors(ピアノ 井上裕章先生、ベース升井一朗先生、ドラムス 原田迅明先生)』との共演、ならびに同日夜に『六曜館』(現在の店名です)にて開催予定の『柳武史雄 & QQ Doctors with Naomi』の2つの公演です!

元々、昨年開催される筈だった『関門まちかどジャズ』へのオファーを頂きました時に、水本マスターからNaomiさんをご紹介頂いておりました。
残念ながら昨年は開催中止となっておりましたので、 Naomiさんとは今回仕切り直しでの初対面&初共演となります。

日本国内では現在、まだ各地で予断を許さない状態が続いておりますが、少しずつでも状況が良くなり、今年こそは無事開催出来ますよう心より願っております!
井上裕章・柳武史雄・升井一朗・原田迅明
QQドクターズの先生方と ピアノ井上裕章さん、僕、ベース升井一朗さん、ドラムス原田迅明さん

with QQドクターズ/井上裕章・柳武史雄・水本博司・升井一朗・原田迅明
JAZZ IN 六曜館GIGの元マスター水本博司さんと一緒に
(2019年3月2日のこの時の演奏が『JAZZ IN 六曜館GIG』にとっての最後のライブ開催となりました。現在は『六曜館』と店名を改め他の方がお店を引き継ぎ営業しておられます。)

  1. 2021/08/08(日) 10:45:17|
  2. ライブ・コンサートのご案内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柳武家と馬場義続氏の関わりについて。

柳武家はその昔、東京地検特捜部を創設した一人である馬場義続氏(後に検事総長となる)の進学等に関わる世話をしました。
近年、東京地検特捜部は政府の顔色を伺い、手抜きをして、重犯罪を犯した者の起訴を見送るようなことばかりしていますが、そのような情けない姿を見て僕の曽祖父とその兄弟、そして馬場義続氏は今頃草葉の陰で泣いて(激怒して?)いますよ!

今回、検察審査会は政治資金規正法違反などの疑いで告発されるも不起訴となった前首相について一部を「不起訴不当」と議決しました。

今度こそ、真っ当な捜査と起訴を行ってください!!


#巨悪眠らせるなら検察は廃止
  1. 2021/08/01(日) 07:22:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0