7弦ジャズギタリスト 柳武史雄

九州・福岡を中心に活動する7弦ジャズギター奏者 柳武史雄のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Two Guitars / Carl Kress and George Barnes

Two Guitars

Two Guitars / Carl Kress and George Barnes (ST-222 Volume 1 )

1951年に Garry Moore氏がホストを務めるTV番組で知り合った二人は、
1961年にデュオでの音楽活動を本格的に開始し(1962年12月との情報もあり)、
1962年当時の演奏が、こちらのアルバム Two Guitars 、
そして後日改めてご紹介する予定の Two Guitars And A Horn (テナー・サックスの Bud Freeman さんが参加)として録音されています。
こちらの音源は1983年に STASH レーベルよりLPでリリースされ、
1993年には両アルバムをまとめたCD Two Guitars (and A Horn) をJASS レーベルがリリース。

曲中、そして曲間にグラスが触れ合う音、観客の会話や拍手が聞こえるので、おそらくクラブかパーティー等でのライブ録音なのではないかと思われます。

選曲は、ご覧の通り有名なジャズ・スタンダード曲のオンパレードで、
リラックスしつつも、スリリング & スウィンギンな演奏が全編にわたって繰り広げられています。
B-4 はBarnsさん、B-6 はKressさんによるオリジナル曲です。

Side A

1. Mountain Greenery
2. S'wonderful
3. A Ghost of a Chance
4. Thou Swell
5. A Foggy Day
6. Someone to Watch Over Me
7. Gone With The Wind


Side B

1. How High The Moon
2. Blue Moon
3. Three Little Words
4. Original
5. Liebesfreud
6. The Golden Retriever Puppy Dog Blues

1962年録音
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2007/10/27(土) 04:59:42|
  2. Carl Kress
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2007年11月・12月のライブ・スケジュール

11月1日(木) 21: 30~
柳武史雄カルテット
メンバー  柳武史雄(7弦ギター)
      井上裕章(ピアノ)
      SAKU (ベース)
      未定(ドラムス)
チャージ  なし 要ドリンクオーダー
会場    BACKSTAGE (バックステージ)
      福岡市中央区大名2-4-31 1F
      Tel 092-712-2828
      http://homepage3.nifty.com/backstage/


11月9日(金) 19:00開場 20:00開演
柳武史雄カルテット
メンバー  柳武史雄(7弦ギター)
      井上裕章(ピアノ)
      渕上貴大(ベース)
      中村 健(ドラムス)
チャージ  前売り2000円 当日2500円 (要ドリンクオーダー )
会場    ビッグバンド
      北九州市小倉北区紺屋町7-17 ダイヤビル2F
      Tel 093-551-4395
       http://www.musicleague.jp/schedule/big_band/


11月13日(火) 21: 30~
柳武史雄カルテット
メンバー  柳武史雄(7弦ギター)
      井上裕章(ピアノ)
      SAKU (ベース)
      未定 (ドラムス)
チャージ  なし 要ドリンクオーダー
会場    BACKSTAGE (バックステージ)


11月15日(木) 21: 30~
柳武史雄カルテット
メンバー  柳武史雄(7弦ギター)
      井上裕章(ピアノ)
      SAKU(ベース)
      中村健 (ドラムス)
チャージ  なし 要ドリンクオーダー
会場    BACKSTAGE (バックステージ)


11月28日(水) 20: 00開演
内田浩誠・柳武史雄 デュオ
メンバー  内田浩誠(ピアノ)
      柳武史雄(7弦ギター)
チャージ  2500円 要ドリンクオーダー
      (注)別途テーブルチャージがかかります。
      アルコール類800円 ノンアルコール類500円
会場    Jazz Spot River Side
      福岡市博多区中洲3-7-24 2F
      Tel 092-281-6843
      http://www.jazz-riverside.com/


12月1日(土) 19:30開場 20:00開演
柳武史雄トリオ
メンバー  柳武史雄 (7-String Guitar)
      升井一朗 (Bass)
      原田迅明 (Drums)
チャージ  前売り2500円 当日3000円 (要1ドリンクオーダー)
会場    BACKSTAGE (バックステージ)

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2007/10/23(火) 07:46:45|
  2. 過去(開催終了)のライブ・スケジュール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Carl Kress 氏生誕100年 - The 100th Anniversary Birth of Carl Kress -

Carl Kress

- The 100th Anniversary Birth of Carl Kress -
今年はちょうど、カール・クレスさんの生誕100年目にあたります。
これまで彼が残した音源等の紹介はしていましたが、
プロフィールについては他に詳しく調べてあるサイトがあるので遠慮しておりました。
ですが今回、僕なりに調べたものをまとめまして改めてカール・クレスさんのプロフィールを紹介させて頂こうと思います。



Carl Kress (1907-1965)

1907年10月20日アメリカ合衆国ニュージャージー州ニューアーク生まれ。
12才から2年間ピアノを習った後は一度音楽から離れたが、
15才の時にバンジョー・ウクレレ(5ドル支払って一度だけレッスンを受けたとの事)、ウクレレ、その後にバンジョー、そしてテナー・ギターを手にする。
その後、独自のチューニングを施したギターを使用し、
その「まるでハープのよう」と評されたコードサウンドそしてセンスの良いリズムプレイが注目されるようになる。
1920年代後半から、ビックス・バイダーベック、フランキー・トランバウアー、レッド・ニコルス、ミフ・モール、ポール・ホワイトマン等の著名なミュージシャン等と共演。
1932年、エディ・ラングとギター・デュオでギター・アンサンブルの古典となる数曲を録音。
1938年そして1939年には、 Afterthoughts Part 1, 2 and 3, Love Song, Peg Leg Shuffle, Helena , Sutton Mutton の7曲をソロ・ギターで吹き込み、これらもソロ・ギター曲の古典として評価されており70年近く経った現在でもレパートリーとして取りあげているギタリストは多い。
私生活では1939年7月にボーカリストのヘレン・キャロル嬢と結婚。
そして当時52丁目に開店していたオニックス・クラブの共同経営者でもあった。
活動初期から、セッション・ミュージシャンとして様々なミュージシャンとのレコーディングで素晴らしい演奏を残すかたわら、自己のオーケストラ、バンド、そしてディック・マクドノー、トニー・モットーラ、ジョージ・バーンズ、それぞれとギター・デュオを組んで活躍。
1965年、ジョージ・バーンズとの日本でのツアーを終え、アメリカに戻りネヴァダ州リノでコンサート中に心臓発作で死去。

彼の独自のチューニング法による、通常のギターでは表現出来ない広がりのあるサウンドは、後にジョージ・ヴァン・エプスが発案そして開発する7弦ギターを生み出す大きなきっかけとなり、クレス氏のコード・ハーモニーを重視したソロ・ギターのスタイルは、
バッキー・ピザレリ、ロン・エシュテ、ハワード・アルデン、ジョン・ピザレリ等の
7弦ギタリストを始めとする多くのギタリストに多大な影響を与えている。

ジョージ・バーンズは、インタビューで「カールは、私の最も親愛なる友人で、チェスをする時も、酒を飲む時も、他のミュージシャンの演奏を聴きに行く時も、いつでも一緒だった。彼はいつでも落ち着いた紳士で、一緒にいるのがとても楽しい男だった。」と
カール・クレス氏のことを語っています。
(立東社刊 「ジャズ・ギタリスト - トップ・プレイヤー28人の音楽世界と貴重な証言集 - 」より)


下記のサイトでは、
こちらのブログでご紹介している内容よりもさらに詳細な情報が載せられています。
興味のある方は、ぜひご覧になって下さい。

To Bop Or Not To Bop Jazz Guitar 1923 - 1953 (国内サイト・日本語)
http://www.craftone.co.jp/solo_flight/


Classic Jazz Guitar (海外サイト・英語)
http://www.classicjazzguitar.com/


The Red Hot Jazz Archives (海外サイト・英語)
http://www.redhotjazz.com/


Lionel Rascle 氏のHP (海外サイト・英語、仏語)
http://leyoy.free.fr/main-us.html

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/10/20(土) 08:32:32|
  2. Carl Kress
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。