fc2ブログ

7弦ジャズギタリスト 柳武史雄

九州・福岡を中心に活動する7弦ジャズギター奏者 柳武史雄のブログです。

ジャズ・ギター・マガジン Vol.06 に井上裕章先生執筆による特別短期連載『ギタリストの”ノリ”を科学する』の第1回目が掲載されております❗️

5月17日に発売されたジャズ・ギター・マガジン Vol.06 には、ベストセラー『ジャズの「ノリ」を科学する』の著者でピアニスト&ドクターの井上裕章先生執筆による特別短期連載『ギタリストの”ノリ”を科学する』の第1回目が掲載されております❗️
今回は、8分音符のタイミング測定方法や、「ノリ」の種類や進化について触れた後、ジャズギターの開祖であるエディ・ラングさんと、彼に影響を受けたジャンゴ・ラインハルトさんの”ノリ”について詳細な解説をしておられますよ😃
これは次号以降の連載も要注目ですね‼️

今号の特集はボサ・ノヴァとウエス・モンゴメリーさんのヨーロッパツアーについて、ということで特集記事はもちろんのこと付属のCDに収録されている演奏の内容もとても充実しており、その他の記事を含む隅々まで我々ギタリストにとっては必見の内容となっておりますので、ぜひご購入をお薦めいたします〜🎶😍

Jazz Guitar Magazine 2021 Vol.06

(CD付き) Jazz Guitar Magazine Vol.6 (ジャズ・ギター・マガジン) (リットーミュージック・ムック) (Rittor Music Mook Guitar magaz)
https://www.amazon.co.jp/Guitar-Magazine-ジャズ・ギター・マガジン-リットーミュージック・ムック-Rittor/dp/4845636212/ref=asc_df_4845636212/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=342480816417&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=17462595913128484244&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=m&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009722&hvtargid=pla-1223482889174&psc=1&th=1&psc=1

ジャズの「ノリ」を科学する

『ジャズの「ノリ」を科学する』
https://artespublishing.com/shop/books/86559-213-9/
スポンサーサイト



  1. 2021/07/20(火) 05:42:43|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャズピアニスト&耳鼻咽喉科医・井上裕章先生の著書が出版されます!

ジャズの「ノリ」を科学する/ジャズピアニスト&耳鼻咽喉科医・井上裕章先生の著書


 僕が二十歳ぐらいの頃から追っかけをして(QQドクターズ /ベース升井一朗先生・ドラムス原田迅明先生とのトリオ・を聴いたのがきっかけでした!)、後に僕のバンドへの参加をお願いし、その後20数年もの間演奏活動をご一緒させて頂き、2016年にリリースした僕の1stアルバム『サムシング・スウィンギン/柳武史雄カルテット』にも参加して頂いて美しい演奏をして下さった、素晴らしいジャズピアニストで同時に優秀な耳鼻咽喉科医でもある井上裕章先生が、このたびジャズ演奏における「後ノリ」についての研究をまとめた本を上梓されます‼️
よろしければ是非チェックされてください〜‼️

発売日は11月25日です♪😍


井上先生はここ数年間、地元福岡にて定期的に講座を開講されており、それらの研究内容を一旦まとめて、いわゆる「後ノリ」についての論文を下記学会にて発表しておられました。

日本音楽知覚認知学会
学会誌
第23巻 第1号 2017年
http://jsmpc.org/archives/journal/

その論文の内容をさらに判りやすく解説したものが今回出版される本とのことです。

ジャズの「ノリ」を科学する 井上裕章 (著)
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%BA%E3%81%AE%E3%80%8C%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%80%8D%E3%82%92%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%99%E3%82%8B-%E4%BA%95%E4%B8%8A%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/486559213X


ジャズの「ノリ」を科学する – アルテスパブリッシング
https://artespublishing.com/shop/books/86559-213-9/

こちらの本の出版社であるアルテス パブリッシングさんは、ロングセラーの書籍『すごいジャズには理由がある/岡田暁生+フィリップ・ストレンジ 著』も出版しておられる会社です。

なお、12月15日日曜日には小倉『ビッグバンド』にて出版記念イベントが開催されるとのことですよ。
12月15日(日)19:00 『ジャズの「ノリ」を科学する』 出版記念イベント
OPEN /18:30
START/19:00
チャージ/2,500円(要1ドリンクオーダー)※本代込み!
※要予約
http://bigband-jazz.com/2019/11/05/

そして、12月6日金曜日には渡辺通ニューコンボにて、Q.Q.ドクターズ(ピアノ井上裕章先生・ベース升井一朗先生・ドラムス原田迅明先生)に僕が参加するライブが開催されます‼️
お時間のある方は是非お越しくださいませ〜♪😍

12月6日(金) 20:00開演
Q.Q.ドクターズ with 柳武史雄
メンバー  
井上裕章 (ピアノ)
升井一朗 (ベース)
原田迅明 (ドラムス)
柳武史雄 (7弦ギター)
チケット  
前売3000円 当日3500円
(要2ドリンク・オーダー)
会場    
NEW COMBO (ニュー・コンボ) 
福岡市中央区渡辺通5丁目1-22 
TEL 092-712-7809
http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/


CD『サムシング・スウィンギン / 柳武史雄カルテット』

◎キャットフィッシュレコード◎
迷いなく硬派王道をひた進むアーシー&ソウルフルな旨味たっぷりの吟醸ギター会心打! 
CD 柳武 史雄 FUMIO YANATAKE 4tet / SOMETHING SWINGIN'
http://www.catfish-records.jp/product/22212

◎ディスクユニオン◎
FUMIO YANATAKE 4tet 柳武史雄カルテット
Something Swingin' / サムシング・スウィンギン
http://diskunion.net/jazz/ct/detail/1007285591


ご案内は以上です。
皆さま、どうぞ宜しくお願い致します〜‼️😊

井上裕章・原田迅明・升井一朗・柳武史雄

井上裕章・柳武史雄・Saku・中村健

CD『サムシング・スウィンギン / 柳武史雄カルテット』
  1. 2019/11/12(火) 06:48:56|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Passages / Tom Harrell 

Passage / Tom Harrell
Passages / Tom Harrell (CHESKY JD64)

ここ最近、何度も繰り返し聴いているアルバムです。

収録曲10曲のうち9曲はハレル氏のオリジナルで(タイトル曲「パッセージ」はダニーロ・ペレス氏との共作)、いずれも味わいのある佳い曲ばかりで全体的にラテン・リズムが多く、派手過ぎない落ち着いたアレンジも洒落ています。


トム・ハレルさんの演奏も良いのですが、サイドメンで参加されているジョー・ロヴァーノさん、ダニーロ・ペレスさんによるサポートもなかなか良いです。

アコースティックな雰囲気を余すところなく再現する、チェスキーならではのナチュラルな録音も聴き心地が良いです。

1991年10月ニューヨークにて録音。

1. Touch the Sky
2. Suite Dreams
3. Papaya Holiday
4. Bell
5. Passages
6. Lakeside Drive
7. A Good Bye Wave
8. Expresso Bongo
9. Madrigal
10. It's Up to Us


Tom Harrell - Trumpet, Flugelhorn
Joe Lovano - Tenor, Soprano, and Alto Sax
Danilo Perez - Piano
Peter Washington - Bass
Paul Motian - Drums
Cafe - Percussion
Cheryl Pyle - Flute (2 & 7 Only)

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2010/02/21(日) 19:34:23|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Current Conditions + 1 / Enrico Pieranunzi (CAM JAZZ / Project-T)

Current Conditions + 1

Current Conditions + 1 / Enrico Pieranunzi (CAM JAZZ / Project-T)

最近の愛聴盤です。
以前ご紹介したアルバム " Deep Down" から、さらに進化&深化を続けるトリオのライヴ録音です。
(日本盤ボーナス・トラックの13曲目のみ、Pieranunzi氏のソロによるスタジオ録音なのですが、この演奏がまた素晴らしいのです!)


1. How Can You Not?
2. Alle Rive Lontane
3. Ravel's Walk
4. Illusions Market
5. Simul
6. Night After Night
7. Joey's Magic Tricks
8. When You Look At Me
9. What's Really Going On
10. If Only For A Time
11. Trio Reflections
12. Broken Time
13. When You Look At Me (Piano Solo Version)


Enrico Pieranunzi (Piano)
Marc Johnson (Bass)
Joey Baron (Drums)


Track 1-12
Recorded in Rome on 28 November 2001 at Sala B - RadioRai Rome

Track 13
Recorded in Rome on 3 December 2002 at Forum Music Village

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2009/02/22(日) 22:42:51|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Light On / Tom Harrell

Light On    /     Tom Harrell

Light On / Tom Harrell (Hige Note)


最近、よく聴いているアルバムです。
いわゆる4ビートの曲は一曲もありませんが、
「今」というか現代の雰囲気にピッタリ合っていて、
それなのに不思議とどこか懐かしい感じもするトム・ハレルのオリジナル
(10曲とも)が良いです。
テナー、ピアノ、ベース、ドラムスの若手メンバーの演奏も、
ハレルの演奏とうまくブレンドしています。

Tom Harrell - Trumpet, Flugelhorn
Wayne Escoffery - Tenor Saxophone
Danny Grissett - Piano, Fender Rhodes
Ugonna Okegwo - Bass
Johnathan Blake - Drums

1. Va
2. Sky Life
3. Contrary Mary
4. Fountain
5. Nights at Catalonia
6. The Gronk
7. Architect of Time
8. Bad Stuff
9. Blue Caribe
10. Va (Reprise)

2006年12月録音

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/11/18(日) 03:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ