FC2ブログ

7弦ジャズギタリスト 柳武史雄

九州・福岡を中心に活動する7弦ジャズギター奏者 柳武史雄のブログです。

ジャズピアニスト&耳鼻咽喉科医・井上裕章先生の著書が出版されます!

ジャズの「ノリ」を科学する/ジャズピアニスト&耳鼻咽喉科医・井上裕章先生の著書


 僕が二十歳ぐらいの頃から追っかけをして(QQドクターズ /ベース升井一朗先生・ドラムス原田迅明先生とのトリオ・を聴いたのがきっかけでした!)、後に僕のバンドへの参加をお願いし、その後20数年もの間演奏活動をご一緒させて頂き、2016年にリリースした僕の1stアルバム『サムシング・スウィンギン/柳武史雄カルテット』にも参加して頂いて美しい演奏をして下さった、素晴らしいジャズピアニストで同時に優秀な耳鼻咽喉科医でもある井上裕章先生が、このたびジャズ演奏における「後ノリ」についての研究をまとめた本を上梓されます‼️
よろしければ是非チェックされてください〜‼️

発売日は11月25日です♪😍


井上先生はここ数年間、地元福岡にて定期的に講座を開講されており、それらの研究内容を一旦まとめて、いわゆる「後ノリ」についての論文を下記学会にて発表しておられました。

日本音楽知覚認知学会
学会誌
第23巻 第1号 2017年
http://jsmpc.org/archives/journal/

その論文の内容をさらに判りやすく解説したものが今回出版される本とのことです。

ジャズの「ノリ」を科学する 井上裕章 (著)
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%BA%E3%81%AE%E3%80%8C%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%80%8D%E3%82%92%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%99%E3%82%8B-%E4%BA%95%E4%B8%8A%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/486559213X


ジャズの「ノリ」を科学する – アルテスパブリッシング
https://artespublishing.com/shop/books/86559-213-9/

こちらの本の出版社であるアルテス パブリッシングさんは、ロングセラーの書籍『すごいジャズには理由がある/岡田暁生+フィリップ・ストレンジ 著』も出版しておられる会社です。

なお、12月15日日曜日には小倉『ビッグバンド』にて出版記念イベントが開催されるとのことですよ。
12月15日(日)19:00 『ジャズの「ノリ」を科学する』 出版記念イベント
OPEN /18:30
START/19:00
チャージ/2,500円(要1ドリンクオーダー)※本代込み!
※要予約
http://bigband-jazz.com/2019/11/05/

そして、12月6日金曜日には渡辺通ニューコンボにて、Q.Q.ドクターズ(ピアノ井上裕章先生・ベース升井一朗先生・ドラムス原田迅明先生)に僕が参加するライブが開催されます‼️
お時間のある方は是非お越しくださいませ〜♪😍

12月6日(金) 20:00開演
Q.Q.ドクターズ with 柳武史雄
メンバー  
井上裕章 (ピアノ)
升井一朗 (ベース)
原田迅明 (ドラムス)
柳武史雄 (7弦ギター)
チケット  
前売3000円 当日3500円
(要2ドリンク・オーダー)
会場    
NEW COMBO (ニュー・コンボ) 
福岡市中央区渡辺通5丁目1-22 
TEL 092-712-7809
http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/


CD『サムシング・スウィンギン / 柳武史雄カルテット』

◎キャットフィッシュレコード◎
迷いなく硬派王道をひた進むアーシー&ソウルフルな旨味たっぷりの吟醸ギター会心打! 
CD 柳武 史雄 FUMIO YANATAKE 4tet / SOMETHING SWINGIN'
http://www.catfish-records.jp/product/22212

◎ディスクユニオン◎
FUMIO YANATAKE 4tet 柳武史雄カルテット
Something Swingin' / サムシング・スウィンギン
http://diskunion.net/jazz/ct/detail/1007285591


ご案内は以上です。
皆さま、どうぞ宜しくお願い致します〜‼️😊

井上裕章・原田迅明・升井一朗・柳武史雄

井上裕章・柳武史雄・Saku・中村健

CD『サムシング・スウィンギン / 柳武史雄カルテット』
スポンサーサイト



  1. 2019/11/12(火) 06:48:56|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKUさん(vo, flh)の福岡公演 @大名ROOMS

TOKUさん 柳武史雄

 今月、10月8日火曜日に大名ROOMSで開催された、日本を代表するボーカリスト&フリューゲルホーン奏者 TOKU さんの福岡公演。
もう随分前にSOLD OUTとなっており、会場は超満員。
ご来場頂きました皆さま、ならびにご声援をお送り頂きました皆さま、誠にありがとうございました‼️

演奏内容は、今年の2月にリリースされた最新アルバムである彼のオリジナルのみで構成された『ORIGINAL SONGBOOK』からの選曲を中心にしたプログラムでした。
TOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
http://www.sonymusic.co.jp/artist/TOKU/info/503028
(いずれも素晴らしい曲ばかりですが、特に2曲めの Moonshine featuring AISHA | from 12th album 「Shake」(2017) が超オススメですよ‼️)

ギターをフィーチャーして頂きながら、様々なバラエティに富んだ曲での演奏は最高に楽しかったです♪
個人的には、19年前に聴いたTOKUさんのファーストアルバムからの“Shosuke’s Place”を彼と一緒に演奏出来たのが大感激でした!

というのも、こちらの曲を初めて聴いた時からオープンで何故だか海風を感じる爽やかな雰囲気が大好きになって、いつかTOKUさんと一緒にこの曲を演奏出来たらイイなぁ〜と、ずっと思っていたのですよ!本当に!!!(ちなみに、作曲者ご本人にもお伝えいたしました😊)

 今回、TOKUさんとは16年振りに共演させて頂きましたが(ステージでは間違えて13年振りと言ってしまいました😅)、演奏ならびに歌唱力、存在感、作詞・作曲の能力、全てのスケールがまたさらに、格段に大きくなっておられて、初めてお会いした時(2000年2月)に感じた『日本のジャズ界も遂に新しい時代が始まったな‼️』と感じた事に間違いは無かったと改めて感じ入りました。

19年前、僕が演奏していた福岡のライブハウス『バックステージ』へTOKUさんが来られて我々は知り合う事になったのですが、そのバックステージの存在を彼に教えたのは、TOKUさんがジャズに目覚める切っ掛けを作られた今回のバンドのバンマスであるドラマー日高潤也さん(ビッグバンド AMG のリーダー)であるというのも大変意味深いと思いました。

その素晴らしいドラマーである日高さんと、このたびTOKUさんのサポートという形で初共演(過去にセッションでの共演はありましたが)をさせて頂けた事にも本当に感謝いたしております!
ゴキゲンな腕利きベーシスト松下一弘さん、会場となったルームスのオーナーでもあるピアニスト大ちゃん(斎藤大輔さん)、皆さんとご一緒できて本当に楽しかったです♪

今回の貴重な演奏の機会にお声掛け下さったTOKUさん、ならびに素敵なひとときをご一緒させて頂きました皆さま、このたびは誠にありがとうございました‼️

写真は今回の公演でPAを担当して頂いた 富浦喜久男さんからご提供頂きました。
貴重なショットをありがとうございます♪😊
  1. 2019/10/23(水) 06:19:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKUさん(vo, flh)の福岡公演に参加いたします!

TOKUさん

 今月10月8日火曜日は大名ルームスで開催予定の、日本を代表する素晴らしいジャズボーカリスト&フリューゲルホーン奏者・TOKUさんのライヴにバンドメンバーとして参加させて頂きます!

TOKUさんとは、彼が2000年の2月にデビューアルバムのプロモーションで初めて来福された日の夜、僕が出演していたバックステージへピアノのKAZUさんと来られて一緒に演奏して知り合いました!
その後も、僕のニューコンボでのライブに遊びに来て演奏して頂いたり、FM福岡の番組でのデュオ演奏に誘っていただいてご一緒したり、TOKUバンドの方々とセッションさせて頂いたりと、これまで沢山の貴重な経験をさせて頂きました。
(そういえば、TOKUさんからお声掛けいただいて地元テレビ番組に出演する予定だったのが、福岡ブルーノートからの要望により😅小沼ようすけさんに変更となった事もございました😁)
そのおかげで、その後もソニーミュージックさんからの演奏依頼を頂きまして、同じレコード会社からデビューした福岡出身のボサノヴァシンガー菊丘ひろみさんとの再会にも繋がりました。

 今回、TOKUさんとご一緒するのは十数年ぶりとなりますが、またさらにスケールが大きくなった彼の音楽を創り上げる演奏に参加出来るのがとても楽しみです!
そして他のメンバーについては、地元福岡ではもうお馴染みの方々ばかりですね!

現在チケットは完売で、当日券販売については開演時間前に若干数販売予定(立席、見切れ席の場合あり)との事ですが、お時間のある方はぜひお越しくださいませ♪😊


10月8日(火) 19:00開場 / 20:00開演
TOKU 福岡公演
メンバー  
TOKU (ボーカル、フリューゲルホーン) 
斎藤大輔 (ピアノ)
松下一広 (ベース)
日高潤也 (ドラムス)
柳武史雄 (7弦ギター)
チケット
SOLD OUT
前売5000円 当日5500円   
(全自由席、整理番号付、ドリンク代別500円)
※未就学児入場不可
チケット発売日9月1日(日)
チケットぴあ 【P:】
e+(イープラス)【http://eplus.jp
ROOMSメール予約【rooms@saito-kikaku.co.jp
※氏名、枚数、電話番号を明記ください
※メール予約できない方はお電話で予約ください
※整理番号順入場となります。(プレイガイド → お店予約)

当日券販売について 
開演時間前に若干数販売予定
(立席、見切れ席の場合あり) 

会場およびお問い合わせ
ROOMS (ルームス)
福岡県福岡市中央区大名2丁目1-50 大名ONOビル3F
TEL 092-751-0075
http://saito-kikaku.co.jp/rooms/


Fly Player TOKU Official Web Site
http://toku-jazz.com
TOKU | ソニーミュージック オフィシャルサイト
https://www.sonymusic.co.jp/artist/TOKU/
  1. 2019/10/02(水) 17:20:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リニューアルされた D’Angelico-trad 社ホームページ内のアーティストページでご紹介頂いております!

D’Angelico-trad New2019/02/01 - Player 柳武史雄

D’Angelico-trad 柳武史雄

 D’Angelico-trad 社ホームページにて、大変光栄な事に僕を同社ギター使用プレイヤーの一人としてご紹介いただいておりますが、このたび、同社のホームページがリニューアルされて今年2月より公開されました。

D’Angelico-trad
https://dangelicoguitars-trad.com/

今回も、偉大なるジャズギタリストのジョー・パス氏、フィル・アップチャーチ氏、ロドニー・グリーン氏、グラント・グリーンJr.氏、ジャック・リー氏…等など錚々たる面々に続いて僕の紹介をして頂いておりますので誠に畏れ多いのですが…とても嬉しいです!
(日本語版ホームページトップの『達人』または英語版では “Artist” をクリックまたはタッチして頂けますと、ディアンジェリコ・ギターの使用アーティストが表示されまして、さらに写真をクリックまたはタッチして頂けますとそれぞれのアーティストのプロフィールが表示されます)

なお今回も、アーティスト写真には、CD『サムシング・スウィンギン/柳武史雄カルテット』のジャケット写真をお願いしました、プロフェッショナルのカメラマンである田代宗久さんに撮影して頂いた素敵なお写真を使用させて頂きました!

 こちらの会社 D’Angelico-trad は、特にアーチトップ・ギター(フルアコースティック・ギター)がお好きな方にとっては既にご存知の通り、日本ギター界のレジェンド椎野秀聰(しいの ひでさと)氏がオーナーです。

昨年2018年の6月末に東京・池袋モンゴメリーランドで開催したライブにて、僕のギターの生みの親の一人である金子明宏さんにD’angelico-tradの前田貴昭さんをご紹介頂きまして、椎野秀聰氏からの直々のプレゼントとしてD’Angelicoのロゴが入った貴重なTシャツを頂いたばかりでした!

  1. 2019/03/29(金) 02:20:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柳武史雄カルテット1stアルバム『サムシング・スウィンギン』好評発売中です!

柳武史雄 CD-1
柳武史雄 CD-2

 柳武史雄カルテットのファーストアルバム『サムシング・スウィンギン』は、福岡市内ではジャズ専門店キャットフィッシュレコードさん、東京ではディスクユニオンさん、の各店舗または下記商品ページ(それぞれ音源の試聴ができます-PCのみ?-)にてご購入頂けます。

◎キャットフィッシュレコード◎
迷いなく硬派王道をひた進むアーシー&ソウルフルな旨味たっぷりの吟醸ギター会心打! 
CD 柳武 史雄 FUMIO YANATAKE 4tet / SOMETHING SWINGIN'
http://www.catfish-records.jp/product/22212

CATFISH RECORDS (キャットフィッシュレコード)
〒810-0041 福岡市中央区大名1-10-33 東峰マンション205号
TEL/FAX : 092-781-4373
営業時間12:00〜21:00 定休日/無休
http://www.catfish-records.jp/


◎ディスクユニオン◎
FUMIO YANATAKE 4tet 柳武史雄カルテット
Something Swingin' / サムシング・スウィンギン
http://diskunion.net/jazz/ct/detail/1007285591

もしくは、ライブ会場等でメンバーから直接お買い求め頂くか、僕のオフィシャルホームページ の CONTACT やフェイスブックのメッセージ等でご注文頂くことが可能です。
お名前・ご住所・購入枚数・をご連絡頂けましたら、CD代金(2500円)および送料(200円)の合計2700円のお振り込み先をお伝えさせて頂きますので、ご入金を確認させて頂いた後発送いたします。(ポスト投函の郵送方法のみとなりますのでご了承下さい。)


今年2月より何度かご紹介させて頂いておりました『ジャズライフ2017年3月号』ディスクレビューでのCD紹介記事についてですが、店頭で3月号をご覧になれなかった方のために『サムシング・スウィンギン/柳武史雄カルテット』のアルバムレビュー部分全文を掲載いたしますので是非ご覧になられて下さい!(レビューを担当して下さったのは、音楽評論家の後藤 誠氏)

jazzLife (ジャズライフ) 2017年3月号は、「ジャズギター早春賦」と題して、ウェス・モンゴメリー大先生の奏法研究とギタースコアの掲載、カート・ローゼンウィンケル氏のインタビュー、そして渋谷ウォーキンさんが手がける Westville Guitars についてのオーナー西村真樹氏のインタビューなど盛りだくさんの内容です!!
(ちなみに、僕が現在使用している2本の7弦アーチトップは、いずれもウォーキンさんから購入させて頂きました!)
ご興味のある方は下記リンクよりバックナンバーを入手出来ますので、ぜひご購入ください!

http://www.fujisan.co.jp/product/1333/b/1463790/

https://www.amazon.co.jp/dp/B01MU2PWBV/sr=8-1/qid=1491896255/ref=olp_product_details?_encoding=UTF8&me=&qid=1491896255&sr=8-1






  1. 2019/03/29(金) 02:19:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ